ダイエットをしたい女性は必見のカーヴィーフィットは気になるお腹周りの脂肪をなくし、筋肉を作る為にインナーマッスルと同じような効果が得られる事で大注目となっています。

着用するだけで仕事中でも、自宅にいながらでも気軽に体幹トレーニングができます。

加圧式ブラトップとなっていますので、普段着の下に着用しても目立たずに日常生活ができるのでとてもおすすめとなっています。

さて、今回ご紹介させていただきたいのはカーヴィーフィットの気になるサイズ選びについてご紹介させて頂きたいと思います。

カーヴィーフィットを購入するまでに事前に知っておきたいサイズ選びのご参考として注目してみましょう。

カーヴィーフィットのサイズをご紹介

まず初めにご紹介させて頂くのはカーヴィーフィットの取り扱いサイズについて注目してみましょう。

カーヴィーフィットを購入を決めたら次に行うのは自分に合ったサイズ選びとなります。

カーヴィーフィットのサイズ選びはバストサイズからチョイスするようにしましょう。

カーヴィーフィットM-Lサイズ

まず初めにカーヴィーフィットサイズのM-Lサイズをご紹介します。

M-Lサイズはバストサイズ79cm~94cmとなりますので、自分のバストサイズを測ってみましょう。

また参考までに身長155cm~165cmの女性の方におすすめのサイズとなります。

適正サイズに合ったカーヴィーフィットのサイズを選んでみましょう。

カーヴィーフィットL-LLサイズ

続いてカーヴィーフィットサイズのL-LLサイズをご紹介します。

L-LLサイズはバストサイズ86cm~101cmとなりますので、自分のバストサイズを測定してみましょう。

また参考までに身長155cm~170cmの女性の方におすすめのサイズです。

適正サイズに合ったカーヴィーフィットのサイズを選んでみましょう。

カーヴィーフィットサイズ選びの注意点

続いてカーヴィーフィットのサイズ選びに起こりがちなトラブルや注意点をご紹介してみたいと思います。

個人的に早く効果を出したいのでサイズを適正サイズよりも小さいサイズを購入した場合。

または窮屈なのは苦手なので適正サイズよりも大きいサイズを購入した場合についてご紹介させて頂きたいと思います。

購入する前に是非チェックしてみましょう。

サイズが小さい場合

早く効果を出したい方にありがちな適正サイズよりも小さいサイズ選択してしまう場合に起こってしまう注意点があります。

基本適正サイズでも実際に手に取ってみると想像以上に小さく感じてしまいます。

その上に適正サイズよりも小さいサイズを購入してしまった場合は、あまりの締め付け感を感じて不快感や血流の流れが逆に悪くなってしまう可能性があります。

頑張ってダイエットを試みているのに、着用がつらいばかりでなく血流の流れが悪く代謝が落ちてしまう可能性があるので注意しましょう。

サイズが大きい場合

続いて適正サイズよりも大きいサイズを選択してしまった場合の注意点についてご紹介させて頂きたいと思います。

カーヴィーフィットを購入して効果が感じられないと言われる方に多い注意点となります。

圧迫感が苦手と言う方は適正サイズよりも大きいサイズを選びがちとなりますが、この場合だとせっかくのカーヴィーフットの効果を得られません。

生地の締め付け効果でインナーマッスルや体幹を鍛える本来の役割が得られない為です。

筋肉に刺激を与える為に適正サイズでも少し小さく感じてしまいますが、それは着圧効果をもたらすためとなっています。

>>カーヴィーフィットの正しい着方と効果をあげる方法

カーヴィーフィットサイズ選びのお悩み解決

続いてカーヴィーフィットのサイズ選びで適正サイズがあるものの悩んでしまう理由として、適正サイズの中間サイズの場合の方、どちらのサイズがいいのか悩む方も多いと思います。

なのでサイズ選びの際に中間サイズの場合はどちらを選べばいいのかをご紹介します。

まずカーヴィーフィットを着用してみた実際の使用した女性の95.7%の方はくびれトレーニング効果が実感したと言われています。

なので購入の際に中間サイズでお悩みの方は実際L-LLサイズ範囲ギリギリの場合はM-Lサイズを選ぶのがおすすめです。

からは伸縮性が高いので少々のサイズ違いでは問題なく使用する事ができます。

使用するにつれてサイズダウンの可能性も見越して、中間サイズでお悩みの方はワンサイズダウンがおすすめとなります。

>>カーヴィーフィットの公式サイトはこちら