着るだけで簡単に憧れのくびれができると話題のカーヴィーフィット。

女性の体を細かく研究した結果生まれた、加圧式タンクトップになっています。

タンクトップなので簡単に着る事が出来ますが、正しい着方を知っておくとより効果が上がる事でしょう。

そこで今回は、カーヴィーフィットの正しい着方と効果を上げる方法についてご紹介したいと思います。

カーヴィーフィットの着方

カーヴィーフィットはとても加圧力のあるタンクトップです。

通常のタンクトップに比べて、かなりの締め付けがあります。

届いた商品を見ると、こんな小さくて入るの??と思うかもしれません。

しかし、かなりの伸縮性があるので安心して着てくださいね。

正しい着方とは?

①カーヴィーフィットを足から通します。

この時、爪を立てると生地が傷付いてしまいますので気を付けてくださいね。

②カーヴィーフィットに付いている胸の位置やウエストなどの位置をぴったりに合わせて調整してください。

③バストをカップの中に入れます。

④前かがみになって、バストの中に脇や背中のお肉を集めて入れます。

このステップで完了です。

とても簡単ですね。

ポイントは、カップの中にしっかりとバストや余った肉を入れる事です。

ここのステップを適当にすると、綺麗なバストやウエストが作りにくくなりますので注意してみてくださいね。

また、足から着る事が正しい方法とされていますが、中にはお尻が入るか心配と言う方もいると思います。

ここに、カーヴィーフィットの推奨ヒップサイズを載せますのでぜひこちらを参考にしてみてください。

Mサイズ

推奨ヒップサイズ ~94センチ

Lサイズ

推奨ヒップサイズ ~101センチ

伸縮性があるので、このサイズから多少はオーバーしても大丈夫です。

しかし、あまりにキツイと着る時に生地の繊維を傷めてしまいますので気を付けてくださいね。

カーヴィーフィットのポイント

カーヴィーフィットは、日常の中でも自宅でも、シーンを選ばずいつでも着ていられることが出来ます。

また、薄めの生地になっているので、どんな服装にも自然に合わせる事が出来ます。

カーヴィーフィットのいい点として、パッドの取り外しが可能な事があげられます。

夜寝る時に付ける場合はパッドを付けて、バストが崩れないようにケアしながらシェイプアップをする事が出来ます。

仕事やプライベートなどで外出する時は、パッドを外していつものブラジャーの上にタンクトップとして着ていく事も出来ます。

効果を上げるポイント

カーヴィーフィットは加圧式タンクトップなので、加圧トレーニングのような効果を得る事が出来ます。

ジムに比べれば加圧力は弱いですが、それでも何も着ないでトレーニングするのとカーヴィーフィットを着てするのとでは違いがあります。

筋トレやジョギングなどの運動をする時にカーヴィーフィットを着る事で、強い加圧の力で体をより引き締める事が出来ますよ。

その際、汗をかくと生地が傷みやすくなりますので毎日洗濯できるようストックがあると便利かもしれませんね。

>>カーヴィーフィットは楽天、アマゾンよりこの販売店が一番!最安値

まとめ

いかがでしたか?

カーヴィーフィットは正しく着る事で効果を発揮します。

毎日インナーとしてや就寝時のナイト用としてなど、様々なシーンでお使いくださいね。

>>カーヴィーフィットの公式サイトはこちら